ニュース no.93 (2016.10.3)

今月のニュース  目次

○ 9月議会
  一般質問「働き続けられるまちをめざして」
○ 9/24市民外環主催「家屋調査説明会」
○ 10/1市民外環主催「シールドトンネル事故学習会」
○ 8/27国立女性教育会館ヌエックフォーラム
  ワークショップ「女性議員どうすれば増えるのか?!」
○ 9/16「沖縄とつながろう! 」辺野古に基地はいらないin三鷹
○ 9/18「参加する民主主義へー私たちはどう動く? ー」
○ 10/2、さよなら原発!三鷹アクションパレードその12。

(2016.10.3)

9月議会

 一般質問

「働き続けられるまちをめざして」

非正規職員の処遇改善について質問。2016.4.1現在、市の正規職員は986人。非正規の嘱託員は444人(うち女性は409人)。臨時職員は468人(うち女性は451人)。三鷹市の公務員の内48%が非正規、という事実を確認。
1年更新4回までの不安定雇用(⇒再応募では経験を考慮し合格率100%と部長答弁)、手当等がなく年収では1/2以下で、経験を積んでも昇給はない。責任のない仕事とするが、逆に責任が集中する正規職員に過重負担とも言える。国の通知や、東京都の見直しへの対応は?と問う。
⇒市長答弁;制度の見直しの検討を進めている。
一般職化のメリットは先取りしており、今後も働きやすい環境を整備したい。
*非正規に一定の処遇はそれなりに評価できる。今後の検討では、同一価値
労働同一賃金を指向し、同時に専門職としての処遇等になるかを要チェック!

(‥続きは以下の「ニュース」(PDFファイル)に掲載)


○これらのニュースはこちらからもご覧いただけます。
【NEWS:PDF版ダウンロード】
161004News-no93.pdf

○日々の活動は、twitterにて発信しています。
↓このページはブログ形式で、どなたでもご覧いただけます。
twilog logo.png野村羊子
( http://twilog.org/hitujinomura )