ニュース no.94 (2016.11.1)

今月のニュース  目次

○ 新会派「いのちが大事」結成!
○ 2017 Winter Issyo‐Tour
もうすぐ6年 ”福島の今”と向き合う
~ 飯舘、相馬、双葉、そしていわきをめぐる~

(2016.11.1)

新会派「いのちが大事」結成!

11月1日、野村羊子は、嶋崎英治議員、伊沢けい子議員とともに、
新たに三鷹市議会会派「いのちが大事」を結成しました。

三鷹市議会「いのちが大事」申し合せ事項

1 命が大切にされる市政を目指す。
2 議会改革を進め、議会基本条例の制定を目指す。
3 議案については、意見の一致をみるよう十分に協議を行ない、最終的な判断は個人の責任において行う。

野村羊子は、2007年5月の初当選後、嶋﨑英治、半田伸明、浦野英樹議員ら4人で、議会改革をめざし会派「にじ色のつばさ」を結成。浦野議員の離脱後は3人で活動を継続。しかし、2015年10月、半田議員が離脱し、「交渉会派」の資格を失いました。「議案提案時の質疑」を実現させるなどの議会改革の努力を重ねてきましたが、議会活動上の制約は予想以上に大きいものでした。
そのため「にじ色のつばさ」を解散し、思いも新たに3人で会派「いのちが大事」を結成することにしました。今後は、さらなる議会改革をめざして、議会活動に臨んでいきます。

(‥続きは以下の「ニュース」(PDFファイル)に掲載)


○これらのニュースはこちらからもご覧いただけます。
【NEWS:PDF版ダウンロード】
161101News-no94.pdf

○日々の活動は、twitterにて発信しています。
↓このページはブログ形式で、どなたでもご覧いただけます。
twilog logo.png野村羊子
( http://twilog.org/hitujinomura )