ニュース no.95 (2016.12.8)

今月のニュース  目次

○ 12月議会 野村の一般質問
いのちを守るまちづくり
○ 12月議会予定
○ 野村洋子議員報酬報告
○ 厚生委員会視察10/24,25

(2016.12.8)

12月議会野村の一般質問

いのちを守るまちづくり

1)市民センター雑木林、90本伐採!

市役所敷地内の雑木林は元の公会堂別館建設時に「武蔵野の面影を残す」として造営された。
新しい防災公園の敷地内には、法定駐車場の必要台数がなく、相撲場とその周辺の雑木林を伐採して仮設駐車場を整備することに?!樹齢4~50年の木々を約90本も伐ってしまう。雑木林は様々ないのちが共生している生態系。切ってしまえば、例え雑木林を再生しても、今ここの木のいのちは還らない。
相撲場閉鎖、駐車場整備の告知はされたが、雑木林伐採のお知らせはない。樹木がいのちであり市民の財産だという認識がないことが問題。

2)教育での男女平等参画推進

◆家庭教育学級や社会教育会館での講座で「男女平等意識の醸成」が達成と評価しているが、講座を開催、ではなく、意識の醸成ができたというアウトカム指標で評価すべきと指摘。また、問題があった場合に、同席した職員が注意喚起するなどができるかを確認。生涯学習担当部長が企画からチェックし、評価については検討すると答弁。
◆男女混合名簿も達成とされている。男女別ではなく、男子先名簿が日常使われている実態があると聞く。中学の体育などで、との答弁だが、日常的に混合名簿が位置づけられるよう指導をと念押しした。
◆性教育では、教育長が、被害にあっても自己肯定感が低くあきらめる場合があり、大人社会が認識し情報共有し、セーフティネットを高めていきたいと答弁。支援団体のリーフなどで情報共有をと要望。

(‥続きは以下の「ニュース」(PDFファイル)に掲載)


○これらのニュースはこちらからもご覧いただけます。
【NEWS:PDF版ダウンロード】
161208News-no95.pdf

○日々の活動は、twitterにて発信しています。
↓このページはブログ形式で、どなたでもご覧いただけます。
twilog logo.png野村羊子
( http://twilog.org/hitujinomura )