ニュース no.96 (2017.1.1)

今月のニュース  目次

○ 2017年、未来を見据え、歩み続けたい。
○ 12月議会(第4回定例会)
○ 指定管理者の指定
○ 議員提案意見書
○ 財政研究会女性議員視察:秋田県
○ 12/11、ごみにケーション報告会市民の声が届いた!
 横浜「除染残土埋めちゃう問題」。
○ 議員集中研修
○ 雑木林の今

(2017.1.1)

2017年、未来を見据え、歩み続けたい。

大きく時代が動き、歴史のカーブを回る今このときにあって、私たちは何ができるのだろう。
流れに抗うことはできないように見えても、方向を少しずらすことくらいはできるかもしれない。
目指すものは〈自由・平等・人権>そして<平和>。パリ協定はその可能性を見せてくれている。
だから、あきらめずに、今年もみなさんといっしょに歩き続けていきたい。野村羊子

■12月議会(第4回定例会)

★太宰治文学館は必要か?
補正予算でいきなり提案。事前の報告等は一切なし。しかも、基本プランから実施設計まで一纏めにして3141万を、来年度に繰り越して使えるようしての提案。
都から井の頭公園内の土地を借り受け、500㎡の建物を3億弱で建設し、毎年の維持管理費は数千万とのこと。遺族からの遺品の寄贈があり、吉村昭氏の書斎も移築し保存。しかし、文学館建設が、今、三鷹市がやるべきことだろうか?
都から公園を借りられるなら、保育園建設が喫緊の課題ではないのか?市民に情報提供しつつ、検討する場を設け、拙速に進めない事を求める。

★市長・副市長・教育長(常勤特別職)と、議員の期末手当値上げに反対!
東京都人事委員会の職員の期末手当引き上げに連動して、2年続けて年間0.2ヶ月増額する。職員は扶養手当・住宅手当の引き下げなどマイナスと抱き合わせ。議員・市長らは増額のみ。

★農業委員会、公選制から市長任命制へ。
農業委員会法の改正に伴う条例改正。独立した農業委員会を、関係団体の推薦が必要とはいえ市長の任命制にすることは、首長の権限強化に繋がり、健全な委員会運営が可能か疑問。小規模農業維持からも課題が多く、法改正に反対の立場から反対。

(‥続きは以下の「ニュース」(PDFファイル)に掲載)


○これらのニュースはこちらからもご覧いただけます。
【NEWS:PDF版ダウンロード】
170101News-no96.pdf

○日々の活動は、twitterにて発信しています。
↓このページはブログ形式で、どなたでもご覧いただけます。
twilog logo.png野村羊子
( http://twilog.org/hitujinomura )